アクセス解析
取り扱い商品ご注文方法お支払方法お届けについてお店について
こちらもいかがですかリンク集サイトマップ
ご購読の登録はコチラです
<めるまがバックナンバー2022年>

第845号 2022/01/03 ★2022年もよろしくお願いします★彡
 ★1.睦月1月の主な天文現象

第846号 2022/01/10 ★11月!皆既月食&天王星食のビッグイベント!
 ★1.2022年 天文現象ハイライト

第847号 2022/01/17 ★冬空に 彩り添える 一等星
 ★1.冬空を彩る1等星たち
 ★2.月とレグルスが並ぶ(20日)

第848号 2022/01/24 ★カノープスを見ると長生きできる!?
 ★1.カノープスを見ると長生きできる!?
 ★2.月がスピカ(25日)、アンタレス(28日)と並ぶ

第849号 2022/01/31 ★イトカワに 似てるピーナツ 星へ撒く
 ★1.如月2月の主な天文現象
 ★2.冬から春へ 季節を分ける日 節分

第850号 2022/02/07 ★明けの明星でパワー注入しよう!
 ★1.ちょっと早起き 明けの明星でパワー注入!
 ★2.月とアルデバランが並ぶ(10日)

第851号 2022/02/14 ★満月と 獅子の共演 春を呼ぶ
 ★1.春つげる共演 満月とレグルスが並ぶ(16日)
 ★2.水星が西方最大離角(5日)

第852号 2022/02/21 ★パイオニア10号の旅はまだまだ続く
 ★1.半月とアンタレスが並ぶ(24日)、
       逆三日月・金星・火星が集まる(27日)
 ★2.パイオニア10号の打ち上げから50年

第853号 2022/02/28 ★ひなあられ 星にみたてて つまみ食い
 ★1.弥生3月の主な天文現象
 ★2.水星と土星が超接近(3日 日の出直前)

第854号 2022/03/07 ★春の1等星くらべっこ
 ★1.月が天王星(7日)、アルデバラン(9日)と並ぶ
 ★2.春の1等星くらべっこ

第855号 2022/03/14 ★お花見の前にお月見はいかが?
 ★1.月がレグルス(16日)、スピカ(20日)と並ぶ
 ★2.明けの明星=金星が西方最大離角(20日)
 ★3.中春の朧月 花見の前に月見はいかが?

第856号 2022/03/21 ★かすみ空 日輪うかぶ 春分け日
 ★1.春分のおさらい
 ★2.逆三日月、金星、火星、土星が勢ぞろい(28日早朝)

第857号 2022/03/28 ★日の出前!金星・火星・土星の移動に注目!
 ★1.日の出前!金星・火星・土星の移動に注目!
 ★2.小惑星パラスの発見から220年

第858号 2022/04/04 ★月欠けの 具合で日々知る 卯月かな
 ★1.卯月4月の主な天文現象
 ★2.月とすばるが並ぶ(5日)

第859号 2022/04/11 ★週末は ピカピカスピカと 満月と
 ★1.満月とスピカが並ぶ(16日)
 ★2.アポロ16号の打ち上げから50年

第860号 2022/04/18 ★春風に 琴の音ひびく 流星夜
 ★1.月とアンタレスが並ぶ(20日未明)
 ★2.4月こと座流星群が極大ころ(23日早朝)

第861号 2022/04/25 ★逆三日月・金星・木星・海王星が勢ぞろい!
 ★1.逆三日月・金星・木星・海王星が勢ぞろい(27日早朝)
 ★2.金星と木星が超超接近!(1日早朝)

第862号 2022/05/02 ★のぼり鯉 天に向かって コ〜ンニチワ〜!
 ★1.皐月5月の主な天文現象
 ★2.春分からひと月半 夏至までひと月半 立夏
 ★3.ハレー彗星の落とし物 みずがめ座η流星群が極大(6日)

第863号 2022/05/09 ★獅子吼えて 星風揺れて 乙女舞う
 ★1.月がレグルス(10日)、スピカ(14日)と並ぶ
 ★2.アメリカ初の有人宇宙飛行計画 マーキュリー計画

第864号 2022/05/16 ★リメンバー 2012・5・21金環日食
 ★1.月とアンタレスが並ぶ(17日)
 ★2.リメンバー 2012・5・21金環日食

第865号 2022/05/23 ★25日未明!月・火星・木星・海王星が大集合!
 ★1.月・火星・木星・海王星が集合(25日未明)
 ★2.沖縄方面で真昼の金星食(27日)

第866号 2022/05/30 ★6月後半!早朝!水金火木土天海が勢ぞろい!
 ★1.水無月6月の主な天文現象
 ★2.火星と木星が超接近(30日)

第867号 2022/06/06 ★乙女から バトンわたして 梅雨を待つ
 ★1.月がレグルス(6日)、スピカ(10日)と並ぶ
 ★2.金星と天王星が接近(12日未明)

第868号 2022/06/13 ★水星、金星、天王星、火星、木星、海王星、土星が勢ぞろい!
 ★1.水星、金星、天王星、火星、木星、海王星、土星が勢ぞろい!
 ★2.月がアンタレス(13日)、土星(19日未明)と並ぶ

第869号 2022/06/20 ★月が海王星→木星→火星→天王星→金星→水星を巡る
 ★1.月が海王星→木星→火星→天王星→金星→水星を巡る
 ★2.夏至のおさらい

第870号 2022/06/27 ★梅雨を乾かす サソリの赤い火 アンタレス
 ★1.ギラつく牡牛の左目 明けの明星
 ★2.さそりの赤い火 アンタレス

第871号 2022/07/04 ★天の川 猛暑で水減る 七夕夜
 ★1.文月7月の主な天文現象
 ★2.上弦の半月とスピカが並ぶ(7日)

第872号 2022/07/11 ★1975年 国境を越えた宇宙握手
 ★1.月がアンタレス(11日)、土星(15日)と並ぶ
 ★2.米ソ宇宙開発競争の終焉
        1975年 アポロ+ソユーズのドッキング

第873号 2022/07/18 ★21日深夜の火星食 からの 月と火星のツーショット
 ★1.21日深夜の火星食 ただし出現のみ
 ★2.月が木星(19日未明)、アルデバラン(24日未明)と並ぶ

第874号 2022/07/25 ★水がめの はじける雫 熱さませ
 ★1.細い月と明けの明星が並ぶ(日の出直前)
 ★2.みずがめ座δ(デルタ)南流星群が極大(30日ごろ)

第875号 2022/08/01 ★スター・ウィーク★あなたと同じ星が見えたら、しあわせ
 ★1.葉月8月の主な天文現象
 ★2.夏至から一月半 秋分まで一月半 立秋

第876号 2022/08/08 ★満月に負けない!飛ぶぞ!ペルセ群!
 ★1.満月と土星が並ぶ(12日)
 ★2.満月ビカビカ!ペルセウス座流星群が極大(13日早朝)

第877号 2022/08/15 ★猛暑日本!土星もアツいぜ!
 ★1.土星がやぎ座で衝(15日) 観望シーズンへ
 ★2.月が木星(15日)、火星(20日未明)と並ぶ

第878号 2022/08/22 ★夏秋の1等星くらべっこ
 ★1.夏秋の1等星くらべっこ

第879号 2022/08/29 ★麦わら帽 土星もかぶって 夏しのぐ
 ★1.長月9月の主な天文現象
 ★2.上弦の半月とアンタレスが並ぶ(3日)

第880号 2022/09/05 ★週末10日!中秋の名月で御月見しよう!!
 ★1.中秋の名月でお月見しよう!(10日)
 ★2.月が土星(8日)、木星(11日)と並ぶ
 ★3.牡牛の両目が赤く輝く

第881号 2022/09/12 ★9月12日!今日は何の日?宇宙の日!
 ★1.9月12日!今日は何の日?宇宙の日!
 ★2.月が天王星(14日)、(16日)と並ぶ

第882号 2022/09/19 ★アツさもココまで!まもなく秋分!
 ★1.秋分のおさらい
 ★2.新月前の細い月とレグルスが並ぶ(23日日の出前)

第883号 2022/09/26 ★読書?スポーツ?いえいえ今年は木星の秋!
 ★1.読書?スポーツ?いえいえ今年は木星の秋!
 ★2.人類初の人工衛星 スプートニク1号

第884号 2022/10/03 ★十三夜で二度目のお月見はいかが?
 ★1.神無月10月の主な天文現象
 ★2.十三夜 栗名月で2度目のお月見をどうぞ(8日)
 ★3.10月りゅう座流星群が極大か?(9日未明)

第885号 2022/10/10 ★まぁるいお月さま。それってホントに満月?
 ★1.月が火星と並ぶ(14日、15日)
 ★2.まぁるいお月さま。それってホントに満月?

第886号 2022/10/17 ★土木星 フォーマルハウトを 応援し
 ★1.逆三日月がレグルスと並ぶ(21日早朝)
 ★2.オリオン座流星群が極大ころ(21日)

第887号 2022/10/24 ★宇宙へ飛び立ったライカ
 ★1.宇宙へ飛び立ったライカ
 ★2.木星ってどんな星?

第888号 2022/10/31 ★予告!11月8日!皆既月食&天王星食!
 ★1.霜月11月の主な天文現象
 ★2.秋分からひと月半 冬至までひと月半 立冬

第889号 2022/11/07 ★8日!20時!皆既月食&天王星食!
 ★1.8日!20時!皆既月食!
 ★2.そして!皆既中の天王星食!
 ★3.月と火星が並ぶ(11日11日)

第890号 2022/11/14 ★今年はどうかな?しし座流星群2022
 ★1.今年はどうかな?しし座流星群2022
 ★2.半月とレグルス(17日未明)、
          逆三日月とスピカ(21日早朝)

第891号 2022/11/21 ★怪奇な皆既月食?なんで皆既時間は違うの?
 ★1.怪奇な皆既月食? なんで皆既時間は違うの?
 ★2.憶えてる? 2007年秋 ホームズ彗星の大バースト

第892号 2022/11/28 ★火星を見よう!2年2ヶ月ぶりに最接近!
 ★1.火星が地球に2年2ヶ月ぶり最接近!火星を見よう!
 ★2.月が土星(28日)、木星(2日)と並ぶ

2005年

2006年 2007年 2008年 2009年
2010年

2011年 2012年 2013年 2014年
2015年

2016年

2017年

2018年

2019年

2020年

     

     

     

     

上に戻る
お友だちや、お子さまのプレゼントに、
クリエイト・ア・ブックはいかがですか?
おたんじょうびのほん
おたんじょうびのほん
本体3,600円(税抜)


ようこそ!あかちゃん
本体3,600円(税抜)

地球はごちそう
地球はごちそう
本体3,600円(税抜)


アニバーサリーリース
本体3,600円(税抜)

流れ星キラキラ抽選
トップページこのページのトップ

Copyright (C) 2005~ nagarebosi. All Rights Reserved.